読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

憧憬の路 2015

先日行われた憧憬の路に合わせて、たまゆらの舞台訪問へ行ってきました。 憧憬の路、たまゆらの日2015フィナーレ、尾道と、とても満足のいく3日間でした。

DSC_3436

写真を貼りながらブログを書こうと思ったのですが、思ったより量があり、さらにflickrから貼り付けるのがしぬほど面倒だったので、とくに気に入ったもののみを抜粋して貼ろうと思います。抜粋しても結構な量でした。今後も書くならスクリプト化しよう。

残りの写真はflickrに。

1日目。

DSC_3293

朝日山。OVAでぽってが足をくじいてしまうところですね。20秒じゃ着かなかったよマエストロ……。

DSC_3329 DSC_3351

DSC_3352 DSC_3356

ゆかりさんほり川さん。どちらのお店も看板が作中と同じものになっていました……! この日は前を通るだけ。

DSC_3380

日の丸写真館。この後マエストロの格好をした方が現れたのですが、あまりに動かないので最初マネキンかと思いました。

DSC_3389 DSC_3406 DSC_3412

竹灯りに火が灯ります。

DSC_3425

いつもの!

DSC_3469

DSC_3479

まさかの社長と真姫ちゃん……!

ここで1日目終了。予想以上に寒くて完全に服装ミスった感ありました。

2日目。

DSC_3490

ももねこ様がハロウィン仕様。

DSC_3501

いつもの。

DSC_3527

2日目は朝から雨模様だったため、竹灯りが倒されていました。中に水が溜まらないようにするためだそうです。

DSC_3541 DSC_3542 DSC_3548 DSC_3573 DSC_3556 DSC_3560 DSC_3561 DSC_3569

ほり川さんとゆかりさんは朝からすごい行列でした。苦渋の選択の末、ゆかりさんへ。ちゃんとあの葉っぱが敷いてあって感動しました(紅葉ver)。

DSC_3581

お抱え地蔵。めっっっちゃ重かった。

DSC_3604 DSC_3611 DSC_3616 DSC_3623 DSC_3633

西方寺へ。いつもの場所や、ぽってが写真撮りながらひっくり返っちゃうところなど。

DSC_3666 DSC_3672

旧笠井邸。まおんたんオンステージ。

DSC_3693 DSC_3697 DSC_3700

青鈴さんでお好み焼きをいただきました。完全に窓のももねこさまに釣られました。本場の味、おいしかったです。

DSC_3713

松屋二重焼本舗さんにて。お好み焼きで完全にお腹いっぱいだったのですが、これは買わざるを得なかった。

DSC_3727

フィナーレ会場へ。とても楽しい、イベントでした。

DSC_3741 DSC_3765 DSC_3770 DSC_3789 DSC_3800 DSC_3802 DSC_3803 DSC_3812 DSC_3813 DSC_3821

フィナーレが終わると、2日目の灯りが灯っていました。あいにくの雨でしたが、むしろ雨に濡れた石畳最高。

2日目終了。雨も降っていて前日同様寒かったのですが、寒さを忘れて夢中で写真を撮っていました。

3日目。

3日目は竹原を離れ、尾道へ。

DSC_3837

怪獣。

DSC_3845

町を歩いていて気付いたのですが、尾道は看板などのフォントがこういったモダンな感じで、こだわりを感じました。

DSC_3848

こちらも修学旅行第二弾で寄った場所。足。

DSC_3884 DSC_3894 DSC_3912

ロープウェイで千光寺へ。くさり山も登ったのですが、足場が滑って地味にきつく、写真を撮る余裕がなかったです。ぽってたちすごい。

DSC_3935 DSC_3942

ああ細い階段。最高。

DSC_3944 DSC_3945

良い感じの被写体を見つけたのでフォトヨドごっこ。

DSC_3953 DSC_3956 DSC_3961 作中でも出てきたネコノテパン工場さんへ。ここのパンは本当においしかった。

DSC_4002

溢れる尾道感。

DSC_4010 DSC_4008 DSC_4009 DSC_4011 DSC_4014 DSC_4016 DSC_4020 DSC_4024 DSC_4028

猫の細道。ここはもあぐれっしぶ6話ではるみさんたちと行っていたところですね。猫猫猫。

DSC_4032

最後はロープウェイ麓のワッフル屋さんで〆。

まとめ

初めての竹原でしたが、本当に作中で見たままの風景が広がっており、感動の連続でした。町並み保存地区はさすがの雰囲気で、たまゆらとは関係ない場所でもどんどん写真が撮りたくなりました。

また、地元の方々も気軽に話しかけてくれて、町全体がとても暖かかったです。とくに1日目は駐車場がどこもいっぱいで右往左往しているときに、ここ停めたらええがーって私有地に停めさせていただけて、本当に助かりました。ありがとうございました……!

尾道も、細い道や階段を撮りたくなる自分にとっては撮影ポイントの連続で、とても楽しかったです。最終日で地味に疲れが残っており、元気ならもっと歩き回れるところもあったと思うので、そこだけ少し心残り。

たまゆらの日は今年で最後ですが、憧憬の路には毎年でも来たいと思いました。また、来年。

機材

当初は機動性重視でE-M5で行くつもりでしたが、直前に50mmF1.8と明るいレンズが生えてきてしまったため(?)、D610で臨みました。あとは24-120mmF4との2本体制です。フルサイズの高感度性能により、薄暗くなってからも手持ちでガンガン撮れたので、この選択は正解だった気がします。

三脚はベルボンのULTRA LUX i L。ウルトラロック方式はたしかに設置は楽なんですが、竹灯りはちょこちょこローアングルが狙いたくなり、そのたび全部伸ばす・縮めるを繰り返すのはさすがに面倒でした……。これはそのうち三脚も新調しそう。

なにより3日間みっちりと撮り続けられて、それが本当に楽しかったです。最近ガッツリ撮ることが減ってきていたので、また撮影意欲が刺激されてモチベーションが上がりました。

上手く撮れた写真もあれば満足いかなかった写真もありましたが、次はもっときれいに竹原の町を撮りたいです。