読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィギュアのある生活

ちゃんとしたスケールフィギュアを買い、ちゃんとしたディスプレイケースに入れて飾ったら、最高体験があった。

憧憬の路 2015

先日行われた憧憬の路に合わせて、たまゆらの舞台訪問へ行ってきました。 憧憬の路、たまゆらの日2015フィナーレ、尾道と、とても満足のいく3日間でした。

ワンダーフェスティバル2015[冬] 参加記

ワンフェス2015[冬]に行ってきました。ガレキ系イベントは初めて来たのだけど、フィギュア撮りの扉開いてしまったかもしれない。 来ました 以下写真レポ。

楽園追放を観た

なんとなくログインしたらモチベが上がったのでブログ書く。 Qiitaとの使い分けどうしようかと思ったけど、こっちには非技術ネタ書いても良いかなと思った。 なのでじわじわと余韻が続いてる楽園追放を観た感想。 以下ネタバレあり。

FlaskとjQueryでJSONのやりとり

FlaskとjQueryでのJSONのやりとりについて。 サーバからJSONを受け取るサンプルはよく見かけるんだけど、サーバにJSONを送るものがあまりなかったので。Flask ... @app.route('/test', methods=['POST']) def test(): if request.method == 'POST': data = r…

Firefox Developers Conference 2012 in Osaka に行ってきました

Firefox Developers Conference 2012 in Osakaに行ってきました。 メモ兼まとめなど。 Opening 〜Web こそがプラットフォーム!〜 Boot to Gecko Linuxカーネル上でGeckoを走らせる アプリはHTML/CSSで 通常のOSは起動だけでメモリ食う B2Gは数百MBで動作。…

起動時のフレームサイズをディスプレイ解像度に応じて縦いっぱいに

Emacsのフレームサイズは、デフォルトサイズで起動してマウスで調整していたけど、さすがにそれは賢くないので。init.el (when (window-system) (set-frame-size (selected-frame) 80 ; 横幅 (- (/ (- (x-display-pixel-height) 22) (frame-char-height)) 1)…

mod_wsgiでアプリごとにvirtualenv環境を設定する

環境は以下。 ubuntu 10.04 amd64 apache2 2.2.14 mod_wsgi 3.3 python 2.7.2 (pythonbrew) flaskでやってみます。 前準備 まずpythonbrewでvirtualenvで環境をつくる。 $ pybrew venv create -p 2.7.2 --no-site-packages test $ pybrew venv use -p 2.7.2 …

zshのアップグレードでPATHがおかしくなった

Mac

気付いたら/usr/local/binにPATHが通らなくなってた。 原因を探したところ、homebrewでアップグレードしたzshのバージョンの問題のよう。 たぶん、/etc/zshenvが読まれなくなった。/etc/zshenv # system-wide environment settings for zsh(1) if [ -x /usr/…

pythonbrewで--configure="--enable-shared"したときの注意

--configure="--enable-shared"するとsetuptoolsのインストールで止まる。 .soファイルのリンクが辿れない感じ。だいたいここに書いてあることと一緒。 build - Problems compiling Python 3.2 and 2.7 using pythonbrew $ pythonbrew install --configure="…

Flaskアプリをwsgiでデプロイするときのパス設定

app.wsgi import sys, os sys.path.insert(0, os.path.abspath(os.path.dirname(__file__))) from main import app as application 毎回パス指定するのは面倒なので。 wsgiで動かすときはFlaskアプリ内でも絶対パスを使う必要がある。main.py ... app = Flas…

画像の色空間をHSVへ変換、操作

cvtColorの使い方がcv2(OpenCV2.3)になってちょっと変わっていたのでメモ。 >>> import cv2 >>> import numpy >>> src = cv2.imread('src.jpg', 1) >>> dst = numpy.zeros(src.shape, dtype=numpy.uint8) >>> dst = cv2.cvtColor(src, cv2.COLOR_BGR2HSV) #B…

MacでLaTeXにパッケージを追加

ときどきlistingsを使う機会があり、とりあえずでtexファイルと同じ場所にその都度コピーしていたのですが、さすがになんとかしようと。環境は Mac OS X 10.6.8 TeXShop 2.43 TEXMFHOMEを変更 個人で追加するパッケージはTEXMFHOMEに追加するようです。 デフ…

AppleIDとApple Developerアカウント

Safari拡張を自分でカスタマイズしようと思ったら、AppleIDとApple Developerのアカウント管理があまりに酷くて心が折れた。Developerアカウントの名前がおかしくなっていたので直そうとしたのだけれど、AppleIDで変更してもDeveloper側は変わらない。でもSa…

画像の一部を切り抜いて保存

OpenCV2.3でndarrayを利用する。 >>> import cv2 >>> x = 200 #cols >>> y = 200 #rows >>> width = 100 >>> height = 100 >>> src = cv2.imread('src.jpg', 1) >>> dst = src[y:y+height, x:x+width] >>> cv2.imwrite('dst.jpg', dst) TrueC++の場合: 画像…

OpenCV2.3のインストールでハマった話

OpenCV2.3のPythonバインディングはnumpyが入っている必要があるっぽい。 CentOS 5.7 Python 2.6.7 OpenCV 2.3.1 うちの環境では/opt以下にPython(2.6, 2.7)を入れてvirtualenvで切り替えているのですが、numpyはいつもvirtualenv下のpipで入れていました。 …

css-modeの中括弧

css-mode(cssm-version "0.11")を普段使っているのですが、中括弧挿入時の挙動が気に入らない。 中括弧挿入時に改行設定してるのですが(setq cssm-newline-before-closing-bracket t)、半角スペースが入り込むんですよね。( _ はカーソル位置です。) hoge { …

プロ生HTML5@大阪に行ってきました

HTML5 プログラミング生放送勉強会 第11回@大阪に行ってきました。 http://pronama.wordpress.com/2011/10/25/pronama-11-at-osaka/ブログを書くまでが勉強会だ、ということらしいので感想(というよりメモ)など。 下書き状態で放置して遅くなってしまった。…

CvMatについて

公式リファレンス(2.2)でCvMat使ってたので、Pythonから使うときはCvMatの方が良いの? という感じでCvMatの仕様を調べてみる。 # Numpyと連携ができるから、とかかもしれない 要素 type 型。CreateMatなどで指定するCV_8UC3なんかの値。 rows 行数。height…

html-modeのキーバインド

Emacs23.3におけるhtml-modeのキーバインド一覧。 helpまんま。 C-c C-a sgml-attributes 属性の挿入 C-c C-b sgml-skip-tag-backward 前のタグ C-c C-c Prefix Command プレフィックス C-c C-d sgml-delete-tag タグの削除 C-c C-f sgml-skip-tag-forward …

始めました

メモとか